大きなワンちゃんがいると、掃除機がけが大変!

2019年4月10日

Pocket

Sponsored Links

家事代行コンセントのスタッフあっきーです。

お客様のお宅で一番依頼の多いパターンは、水回りの掃除とお部屋の片づけと掃除です。
100人いれば100通りの掃除の仕方、片付けの仕方があるものです。

数年前から定期的にお伺いしているお客様。
とても大きなワンちゃんと暮らしています。
さらに、ワンちゃんの足腰の負担を軽減するために、床の半分程度はカーペットなのです。
なので、一番大変な家事は、ずばり掃除機がけです。

毛の長いワンちゃんの毛がさらに毛足の長いカーペットの中に入り込むと、それはもう大変な状態です。

掃除機は縦にまず1回目をかけ、今度は横にクロスするように2回目の掃除機がけをします。
そして、仕上げにもう一度全体に掃除機がけをするという工程を繰り返すため、掃除機がけだけで普通のお宅の3倍程度の時間がかかります。

掃除機掛けを終えたあとは、掃除機ローラーのお手入れも必要です。
あっという間に、ローラーは毛だらけ状態なってしまいます。

ただ、このお宅はいつ伺ってもお部屋の中は、物もあるべき場所にきれいに収まっていて、整理整頓がとてもよくされているお宅です。
なので、片付けにさく時間が全くなく、掃除作業に全力を注げます。

そして、棚や置物、壁掛けの絵画も丁寧にホコリ払いを行うことで、インテリアが見事に映える素敵なお部屋の維持ができるのです。

掃除が終わりの時間に近づくと、奥の部屋からワンちゃんのクゥーンクゥーンという鳴き声が聞こえます。
毎週同じ曜日と時間に数年間お伺いし続けているので、ワンちゃんもそろそろ掃除が終わる時間だぞとわかっているようです。

私もその鳴き声を聞くと、そろそろ終わりの時間なのねと時計を見なくてもわかるようになってしまいました(笑)

このお客様とも、ワンちゃんとも、これからも変わらず、長いお付き合いができますように。

Sponsored Links

Sponsored Links
Pocket