家事代行サービスは、日本では贅沢?

今日は、新規のお客様のところへスタッフと同行してきました。

こちらのお客様は赤ちゃんを出産されて、今子育ての真っ最中!

いろいろお話を伺ったのですが、以前からこの家事代行には興味があったとのこと。
しかし、お問合せいただくまでは、頼もうかどうしようかかなり迷っていたとのことです。

実際、他のお客様にもヒアリングした時、頼みたい気持ちはるけど、あと一歩が踏み出せないとの声をよくお聞きします。
日本では、まだまだこういった日常の家事の代行を依頼するというのは、贅沢という考えがあります。
特に高齢の方はそういうお考えの方が多くいらっしゃいます。

しかし、弊社のお客様は、何かしらの理由(仕事が忙しい、子育てで子供から目が離せないなど)で、やりたくても自分ではできない方が多くいらっしゃいます。
是非そういう方々には、この家事代行サービスをうまく使ってほしいと思っています。

家事全部を任せるのではなく、ご自分でできることはやっていただき、できない一部分をお手伝いできればと考えています。

海外の多くの国では、こういったハウスメイドサービスを、特に働く女性はうまく使っています。
アジアでも、香港や中国などでは、以前からこういったサービスが活発に使われています。
うま~く活用すれば、決して贅沢品ではなく、忙しい現代においては、時間にちょっとしたゆとりがもつことができると思います。

あと一歩の勇気を振り絞って、是非お問合せだけでもしてきてください。
決して不便とか役に立たないというサービスではありませんので・・・・。

人気ブログランキング

家事代行サービス.com

家事代行 コンセント

この記事を書いた人

タナケン
タナケン
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事をやっています。

家事代行の仕事の経験を通じて、感じたことや気づき、家事代行の業界動向等について書いています。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる