家事代行という仕事

Pocket

Sponsored Links

私自身、家事代行という仕事をしていますと知り合いやお会いした方にお話すると、決まって言われるのが、「お年寄りが多いんでしょ?」という質問です。
でも、実際はその反対で、高齢の方は、お客様としては少ないほうになります。
現在の弊社の家事代行の主要顧客層は、主に共働き世帯で、年齢層はだいたい30代から50代のかたがたがほとんどです。
70代以上のお客様もいらっしゃいますが、どちらかというと少数になります。
また、この70代以上のお客様ももともとは、本人から以来があるのではなく、その子供(息子、娘)のほうから問合せをいただくのがほとんどになります。
よくあるケースが、たとえばお母様が亡くなられて、今は父親が一人暮らしなので、時々掃除をしてほしいという依頼。
自分たち子供が近くに住んでいないので、一人暮らしの親御さんを心配して頼んでこられる場合が多いですね。
特に去年あたりからこういった依頼が増えています。
核家族化してきた日本の最近の社会状況を反映しているのでしょうか。
これからますますこういった依頼が増えてくると思います。
このようなお客様からの依頼内容は、やはり共働きのお客様とは違って、微妙にやってほしいと思っていることが異なります。
世代別、顧客の環境別のご希望、ご依頼にこたえられるサービスが必要になっていくと考えています。
家事代行サービス.com
家事代行コンセント

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Sponsored Links
Pocket

仕事

Posted by 田中健司