お客様に聞け!

2019年4月20日

Pocket

Sponsored Links

私は、今の家事代行の仕事を始める前は、サラリーマンでエンジニアをしていました。

ただ、エンジニアと言っても、お客さん先へ出向く仕事だったので、直にお客様と接することが多い仕事でもありました。
ですので、今でも自分自身がお客さんとして、いろいろなお店やサービスを利用する時に感じることが多々あります。

自分や自社のことは、気がつかないことがよくあるのですが、不思議と他の店や業種のことは、目につくというか、こうしたらもっといいのになあと感じることはたくさんあります。

このブログでも今後、私が実際に体験した事例を中心に、サービスについて、日頃思っていることなどをご紹介していきたいと思っています。

なんでもそうですが、自分の仕事やサービス内容について、わからなかったり、迷ったり、いい解決策が見つからない時は、実際にご利用してくれているお客様に聞くのが一番です。

お客様がどう感じているのか?
どういうことを望んでいるのか?
お客様自身にお伺いするなかに、ヒントやチャンスが必ずあります。

なんといっても、商品を買ってくれたり、サービスを利用していただいているのは、社長でも社員でもなく、お金を払っていただいているお客様自身なんですから。

”事件は現場で起きている”ではないですが、そういったヒントは、実際のサービスの現場に隠されています。

それだけに、現場はないがしろにしてはいけないと思います。
社内であれこれ考えているよりも、現場に出向いて行ったほうが、得るものは多いと思います。

Sponsored Links

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Sponsored Links
Pocket