家事代行付き賃貸住宅

Pocket

家事代行の仕事をしていますが、こちらのブログでは、いつも仕事以外のテーマが多くなりがちですので、たまには仕事関連の話題でも・・・。
同業他社のカジタクさんが、この家事代行サービスでは新しい試みをしてくれています。
最近、新聞や昨日の夕方のテレビニュースでも紹介されていました。
伊藤忠食品系カジタク、家事代行付き賃貸住宅 REITと組む
伊藤忠食品系の家事代行会社、カジタク(東京・江東)は不動産投資信託(REIT)と組み、家事代行などの生活支援サービスが付いた賃貸住宅を提供する。第1弾として東京都内の住宅系REITが所有するマンションの空室にサービス付きの賃料を設定し、10月から入居者を募る。改装などの投資負担なしに空室率を抑える手段として、他のREITや賃貸住宅オーナーにも幅広く売り込む方針。
賃貸住宅居住者向けのサービスとして、家事代行サービスが受けられるというもので、賃料に含まれるというところが新しい形ですね。
今までも家事代行サービスの会社がマンションの管理会社と提携して、居住者向けのサービスという形では既にあったのですが、その場合には、別途契約でサービス料はそれぞれのサービス会社に支払うというものでした。
今回は賃料を支払えば、その中に家事代行サービス料が込みということです。
その分賃料が高いというわけではなく、相場の賃料みたいなので、家事代行を利用したい人にはいいと思います。
正直、同業者として、いいところに目を付けたなと思います。
私自身、賃料込みというところは、ちょっと思い付かなかったですね。
弊社も他業種と組んで、いわゆる「提携」という形ではやっております。
顧客ターゲット層が同じ業種の方と、お互いにお客様を紹介していただく、また逆に弊社がその会社の紹介をするなどということはしています。
その以外にも、コンビニと組んで家事代行サービス利用チケットを売っている会社もありますし、セキュリティ会社が顧客向けに家事代行サービスを行っている例もあります。
今回のこのニュースを見て、まだまだ他にもいろいろなことができそうだなと感じました。
弊社でも、WIN-WINの関係で提携できる業態をどんどん考えていきたいと思ってます。
いろいろお客様が利用できる窓口は増えていったほうがいいと思いますが、その前提をして、まずはお客様に喜んで利用していただくサービスを提供することが一番なのは間違いありません。

人気ブログランキング

家事代行サービス.com

家事代行 コンセント

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Pocket

スポンサーリンク

仕事

Posted by 田中健司