東京ディズニーランドができてからの浦安市は大発展

2019年4月7日

Pocket

Sponsored Links

今日は、仕事で京葉線の新浦安駅方面へ。

東京ディズニーリゾートがある舞浜駅の隣です。
この近辺は、弊社のお客様も何名かいらっしゃる地区なので、よく来ますが、それにしても浦安市は変わりましたね。

思い起こせば、学校を出て、最初に就職した新入社員の頃、最初の配属先が市川市でした。
その当時は外回りをしていましたので、主に市川、浦安を回っていました。

その頃の浦安は、ちょうど東京ディズニーランドができる少し前で、まだ市になる前、浦安町でした。
もともと浦安は漁村の町だったので、その当時はまだ今ほど栄えてなく、本当にのんびりという雰囲気でしたね。

でも、ディズニーランドができてからは、にぎやかな街になり、特に京葉線沿いは、本当に人が多いと感じます。
それもこれも東京ディズニーリゾートのおかげですが、浦安市は財政的にもいい自治体のようです。

今日お客様から聞きましたが、13歳までの子供は医療費タダ。
また、最近始まった新型インフルエンザの予防接種も無料で受けられるようです。
(一般的に、他の市では予防接種代は有料だと思います)

ですので、浦安市は近隣自治体からの合併話が絶えないようです。
隣の市川市や船橋市、また川を挟んだ江戸川区からも話はあるようです。

どこも財政は苦しいですから、一緒になりたがりますよね。
でも、浦安市は一貫して断り続けているとのことでした。

まあ、そうですね。
他の赤字自治体とくっついたら、せっかく今潤っているのに、他の赤字補填に使われてしまいますから・・・

とにもかくにも、東京ディズニーリゾート(オリエンタルランド社)によって、いろいろな意味で変わっっていった街です。

Sponsored Links

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Sponsored Links
Pocket

仕事

Posted by 田中健司