お金を稼ぐということ

Pocket

Sponsored Links

私自身、独立して約3年が経過したところですが、会社員時代と違うところ・・・・
それは、お金を稼ぐということ、そして新規のお客様を獲得することがいかに大変なことかということが身をもってわかったことでしょうか。
独立した方がたは皆分かっていると思いますが、この二つがいかに大切でかつ大変なことか、私も会社員時代は頭ではわかっていましたが、これほど難しいことかということには気がつかなかったところがあります。
先日もある社長さんと話していて、その社長曰く、
「うちの社員は、なにか仕事を受けるときに、この仕事は利益が少ないからやめておこうとすぐあきらめてしまう」
とおっしゃっていました。
そして
「私(社長さん)が独立したばかりのころは、たとえ利益が500円しか残らなくても、仕事があるのがありがたくて遠くまで行ったものだ」

とも言っていました。
「お客様がいるのが当たり前、お客様からお金を頂けるのも当たり前」
そう思っている社員が多いと嘆いていました。
それを聞いた時、私も会社員のときは、そうだったかもと思いました。
「お客様がいるのが当たり前、お客様からお金を頂けるのも当たり前」

でも、そうじゃないんですよね!
お客様から仕事をいただけて、そしてお金をいただける、それは当り前のことじゃないんです。
だから、お客様から代金を現金や振込、引落しで払っていただけることに、もっと感謝しなければいけません。
そういう意味で、今ご利用いただいているお客様をもっと大事にしなければと思います。
そのお客様が払っていただいたお金で社員に給料を払い、自分たちも生活していけるんですから。
払っていただいて当然と思ってはいけません、感謝しましょう!

家事代行サービス.com

家事代行 コンセント

Sponsored Links

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Sponsored Links
Pocket

仕事

Posted by 田中健司