仕事上の一番の悩みごと

2018年8月23日

Pocket

Sponsored Links

現在、仕事上で悩んでいることがあります。

それは、現在の仕事が、人に仕事がつきやすい仕事だとこと。
それをなんとか、仕事に人がつくようにしたいのです。

どういうことかというと、家事代行サービスという仕事の場合、お客様から仕事を依頼される際に、どこを判断基準にされるかというと、

まずは、安心して頼めるところ
(セキュリティ、個人情報等、信用できる会社かどうか)

次に、いいスタッフが来てくれること
(ちゃんと仕事をしてくれるか、相性が合うか・・・・・)

という順番になります。

まずは、大切な自分の自宅に上げるのですから、信用できそうな会社じゃないと安心して頼めません。
これは、お客様の個人情報や家の中のことなどを第3者に漏らさない、べらべらしゃべらないのはもちろんのこと、家の中の物が紛失したなどというトラブルがないことが最低条件になります。

次に、スタッフの作業のやり方、対応の仕方、印象にかなり左右されます。
ですから、お客様から人気のあるスタッフとそうじゃないスタッフに分かれてしまう傾向にあります。

作業、お客様への対応、お客様との相性などもあるので、一概にどれがよくてどれが悪いということは言えないのですが、

ここでの一番の問題が、

お客様から信頼され人気があるスタッフがいるのは、会社としては大変喜ばしいことです。
しかし、もし、そのスタッフが何らかの理由で退職するとなった場合に、

「担当スタッフの○○さんが辞めるなら、サービスも解約する」

というケースがあるんです

早く言えば、

この人だったいいけど、ほかのスタッフだったらいや

というわけです。

他の業種でも、美容師さんとか、カルチャースクールの講師などが同じ様な仕事だと思います。
今まで通っていた美容院の美容師さんが辞めて、他の店に移ると、お客さんの一部がその店に移ってしまうというケースはよくあると思います。

それと同じで、このスタッフがいなくなったら、お店との関係も止めますということです。

これが人に仕事がつくデメリットです。

もちろんそれはそれでいいことはたくさんあるのですが、いつまでそのスタッフが仕事を続けるかというのはわかりません。

特にうちのスタッフは、仕事柄、主婦の人が多いので、家族や親に何かがあった時に、本人が辞めたくなくても、仕事を続けられない状況も出てきます

その度にスタッフ、お客様両方がいなくなるというのでは困ります。

これを何とかしたいと思っています。

人に仕事ではなく、仕事に人がつく。

それには、

・どのスタッフが行っても同じような仕事ができるよう、スタッフの教育、作業レベルの向上
・スタッフとお客様の関係だけでなく、会社側とお客様の関係を強化する

それ以外にも、いろいろ対策は考えられます。

今までもいろいろ考えられることは行っているのですが、何かもっといい方法はないかな?

といつも考えています。

Sponsored Links

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Sponsored Links
Pocket

仕事

Posted by 田中健司