お客さまに感謝!

Pocket

Sponsored Links

昨日はちょっと体調不良のため、早めに帰宅し夜7時過ぎからから寝込んでしまいました。
気がついたら朝。
久しぶりに約12時間くらい寝てしまいました。
十分すぎる程睡眠をとったので、今朝は何とか回復。
しばらく出かけてばっかりだったので、デスクワークがたまってしまい、今日は事務所でちょっと仕事
です。
今年も残り3ヶ月になりましたが、先月9月も新たにご契約いただいたお客さま、ありがとうございます。
この場をお借りしてお礼申し上げます。
この不景気、不景気と言われている時期に、仕事を依頼していただけるお客さまに感謝です!
家事代行サービスをご利用いただくお客さまの約8割は、主に共働きのご家庭(奥様もフルタイム勤務)
なのですが、打ち合わせ、契約の時は、たいだい奥様のほうとお話させていただくのですが、その時に
よく言われるのが、
「気持ちの上でほっとします」というお言葉。
この言葉、本当にお客さまからよく聞きます。
家事代行を利用すると、なぜ気持ちがほっとするかと思われるかたがいると思いますが、今共働きの女性が
フルタイムで働くというのは、とても大変なことなんです。
仕事、子育て、家事etcフル稼働っていう感じです。
もちろん家族(夫、子供)の協力もありますが、結構奥さん、お母さんは、体力的にも精神的にも,一杯一杯な
方がい多いんですね。
これは、いままでお会いさせていただいたお客さまと話した中で、強く感じます。
ホントがんばってるな~という印象を受けます。
もちろん、昔から働いている女性はいましたが、今は核家族化、親が近くにいないなどで、自分たちだけでがん
ばらなければいけないという状況が多いです。
親と同居していたり、近くに親御さんがいれば、孫の世話や保育園のお迎えなどを頼んだりもできるのでしょうが、
いなければ当然自分たちでやらなければいけません。
また、同居されている親御さん(おじいちゃん、おばあちゃん)と話す機会もあるのですが、そこでよく聞くのが、
「いつまでもあてにされても困るんだけどね~」という言葉。
これもよく言われます。
確かに孫はかわいいし、娘、息子の協力はしたいけど、自分たちもやりたいこともあるし、もう少し時間があれば
というお話です。
う~ん、難しいですね。
もっと日本の社会が、子供を育てながらでも仕事がしやすい環境になれば、また違ってくるのでしょうが、正直
今の日本社会、会社は、そのあたりは理解が乏しいのが実情です。
うちのお客さまでも、子供のため、仕方なく仕事を辞めていった方が何人かいらっしゃいます。
キャリアもあって、なんかもったいないな~と思うのですが・・・。
ですので、家事代行サービスやシッターサービス、保育サービスがもっと普及して、利用するのが当たり前
という風になってほしいと思います。
今は、まだまだ、こういうのを利用するのはぜいたくと思う人がいるのが事実です。
他人にこういうの利用していると言うと、「ぜいたくね~、自分でやれば」と言われることもあるそうです。
ですので、もっと気軽に利用しやすいサービスになってほしい、したいと思っています。
そういう意味でも、ご利用、ご契約いただいているお客さまに改めて感謝です!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 家事代行・家政婦へ
にほんブログ村
家事代行コンセント

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Sponsored Links
Pocket

仕事

Posted by 田中健司