仕事をする気なら・・・常識のない人は、なにをやってもダメ

Pocket

Sponsored Links

昨日のブログで、今うちのスタッフが人出不足だという記事を書きました。
とりあえず先週末にハローワークへ求人募集をかけたのですが、今日ひとりの方から求人の応募がありました。

しかし、今日電話で話した時点で、面接をしないことにしました。

なぜかというと・・・

一言でいうと電話の応対、社会人としてのマナーというか常識が欠けていると判断したからです。

通常、ハローワークへ求人を出して、応募者さんが来ると、まずハローワークの職員の方から電話があります。

そこで面接の日時を聞かれるのですが、うちはその場では決めず、必ず後でこちらから応募者の方へ電話をして日時を相談することにしています。
ハローワークから連絡が来た時点で、すぐその場で面接日時を決めることもできるのですが、わざとこちらから連絡しますと答えることにしています。

それは電話の応対も見てみたいということがあります。
後日面接で実際に会う前から、電話の応対などで言葉遣いや話す感じ、印象などをチェックするように
しています。

この最初の電話って、結構人柄というか普段の感じが出るんですよね。

なかには、言葉遣いが乱暴な人、初めて話すのに、馴れ馴れしい言葉遣いや友達に話すような口調の人もいます。

うちの仕事はお客さま宅に訪問してする仕事ですので、言葉遣いや話した感じの印象って結構大事なんですが、普段の言葉遣いって、気をつけていても以外と気を抜いたときに出ちゃうんですよね。

だから、こういう面接前の電話で、実際その人がお客さまとどういう風に話すかがなんとなくわかるような気がします。
今日の応募者の方は、ちょっと話した印象が暗いな~と思ってはいたんですが、これは実際会ってみると違う場合もあるので、まあこの時点ではいいのですが、絶対だめだと感じたのが、面接の日時を決めて確認したにも関わらず、聞いてるんだかどうだかはっきりしないんです。

○○日の何時にしましょうと決めたのに、なんかわかってるんだかどうだかはっきりしないので、試しに「今決めた面接の日時を言ってもらえますか?」と質問したところ、全然違う曜日を言うんですね。

ちゃんと聞いてるのかなと思い「この予定で面接するので、ちゃんとメモしてくださいね」とお願いしたんですが、ちゃんとメモしてるんだかどうかわからないので、これにはちょっとカチ~んときちゃって、

「仕事やる気ありますか?遊び半分な気持ちで仕事するつもりなら、応募辞めていただいてもいいですよ」

と言ったら、そのままガチャンと電話を切られてしましました。

いや~、これにはマイッタ!
電話を一歩的に切る人なんて、初めてです。

今は全体的に仕事が少ない時期です。
どの会社も採用枠を絞っていますので、求人応募する方も仕事を探すのは大変だと思いますが、仕事をするつもりなら、もうちょっと真剣に、やる気を見せてほしいと思います。

まあ、他のみなさんは真剣だと思いますし、今日の人だけが例外だと思うのですが・・・。
その後、ハローワークに事の経過の電話連絡を入れた時に、思わず言ってしまいました。

「もう少しちゃんとした方を紹介してくださいと。

もう、やれやれという感じです…

Sponsored Links

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Sponsored Links
Pocket

仕事

Posted by 田中健司