要は、やり方、仕組み次第

仕事

スポンサーリンク

先日,高校時代からの友人が起業しました。
業種は、介護関係。
以前から、いろいろ相談されていたんですが、できれば訪問介護をやりたいとのことで、
私なりには訪問介護はどうかなと、正直「ちょっと?」という考えでした。
どうしても国からの介護報酬が関係してくるので、施設型の介護とは違い、訪問だけでは
経営的にどうかという思いがありました。
しかし、昨日久しぶりに会って、介護業界の話を聞いていて、もしかしたらやり方、仕組みを
工夫すれば、やっていけるのかなという印象を受けました。
うちの仕事もお客様宅へお伺いするする訪問形態なので、よくわかりますが、一般の個人宅
へお伺いする仕事は、まず当たり前のことが当たり前にできなければいけません。
これは、仕事内容だけでなく、人様のお家へお伺いする常識なども含めてという意味です。
身だしなみ、礼儀など、お客様に不快な思い、不安に感じさせる行動は慎しまなければいけ
ません。
そういったことも含め、さっきの介護業界でも、今からでもやり方、仕事の仕組みの工夫次第で、
まだまだできそうな印象を受けました。
私自身、介護業界はあまり詳しくはないのですが、お客様を確保するのも、結構役所からの紹介
という待ちの姿勢の業者さんが少なくないとのこと。
もし本当にそういう業界だったら、やり方次第で、抜き出ることも可能かなとも思いました。
その友人は、営業畑出身でもあるので、是非そのあたりのやり方を工夫して、がんばってほしい
と思ってます。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ
にほんブログ村
家事代行サービス.com / コンセント

この記事を書いた人

タナケン
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/

スポンサーリンク

仕事

Posted by タナケン