千葉市、海浜幕張周辺の地震その後

2019年7月21日

Pocket

今日は、千葉市の海浜幕張で仕事でした。

海浜幕張あたり、埋め立て地なので、先月の大地震で液状化の被害が出ています。
千葉県内ですと、浦安市や旭市の被害がニュースでも報道されていますが、それ以外の地域でも結構被害が
出ているところが多くあります。

それにしても液状化はすごいですね。

今日行った海浜幕張駅前のロータリーは、道路がガタガタです。
ブロックが崩れて、凸凹になっています。
バスの停留所も傾いています。
駅周辺の公園近くの道路には、段差ができています。

阪神淡路大震災の時も液状化はニュースで見ていましたが、実物というか、液状化の被害を実際に目の当たりに
すると、すごいなという言葉しか出てきません。

道路が凸凹になったり、地盤が沈んでマンホールが飛び出したり、車が埋まっちゃったりと、とにかくすごいというか、怖いです。

今は、道路なども復旧に向けて工事していますが、早く元の姿に戻ってほしいです。

こういう暗い話ばかりだと気が滅入っちゃいますが、同じ海浜幕張近くには、地震の被害にめげず、きれいな桜が咲いていました。

早く元の街の姿に戻って、花見ができるといいなと思います。

この記事を書いた人

タナケン
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Pocket

仕事

Posted by タナケン