スタッフ研修「常に時間を意識する」

2019年4月11日

Pocket

Sponsored Links

先日、最近新しく入ったスタッフさんの研修を行いました。

今回は、ほぼ同時期に入ったスタッフさんが二人いましたので、一緒に実地研修を行いました。

研修は、基本5回行います。
その中で、作業内容、箇所を覚えてもらうのと、いかに時間内で効率よく作業するかを覚えてもらいます。

ここで大事なのが、時間内に決められた作業を終わらせる”ということです。

お客様からは時間制で仕事を請け負っているので、契約時に決めた最低限やらなければいけない作業があります。
ですので、時間内に終わらなかったということは、許されません。

仕事として家事をやる場合には、この点が普段、家庭でやる日常家事とは違う点になります。
自宅で家事をやるときは、まず時間は意識してないですからね。

したがって、仕事の場合は、いかに時間内で効率よく作業するかがとても大事になります。
そして、時間内に効率よくできるかどうかは、事前の段取り、やる順番などが大切です。

ただ、流れ作業的にやると時間内には終わりません。

最初に、お客様宅の全体の様子を見て、普段に比べて散らかっているとか、食器の洗い物が多いとか、事前に確認してから、時間配分を考えることが大事です。

「常に時間を意識してやる」

これに尽きます。

今回は、普段お客様からとても評判がよく、仕事内容も素晴らしいスタッフMさんに研修を担当してもらいました。

新人スタッフが作業した後に、Mさんの厳しいチェック、指摘が入ります。
私も、お~、鋭い指摘だな~と感心して、その様子を見ていましたが、さすが、お客様からの評判がいいだけのことはあります。

これからもスタッフMさんには、新人スタッフの指導をお願いしたいと思っています。
よろしくお願いしますね!

というわけで、今後も研修は続きます。

Sponsored Links

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Sponsored Links
Pocket

仕事

Posted by 田中健司