そんなに甘くはないですよ・・・

2018年8月23日

Pocket

Sponsored Links

今の事業、家事代行サービス業を初めて、もうそろそろ約5年弱になりますが、この5年の間に競合他社がどんどん増えてきました。

そして、ここ3年くらいは、これから新たに家事代行を始めたいので、実際やられている方の話を聞かせてほしい、アドバイスをお願いしますという問い合わせをいただくようになりました。

答えられる範囲ではお教えしていますが、中にはちょっと考えが甘いんじゃないのと感じる方もチラホラ見受けられます。

いわゆる日常の家事をお客様に代わってやる仕事なので、家事経験のある女性(主婦)を雇っ
て、やってもらえばOKと考えている方が意外と多いです。
確かに、初期投資もそれほど必要でなく、参入しやすい業界ではあるのですが、はっきり言って、それほど甘くはありません。

参入しやすい反面、やめていく会社、事業者も多いのも事実です。
うちと同じ時期に始めた会社のHPが、いつのまにか閉鎖されてたり、みかけなくなったりもよくあります。

もちろん、どんな仕事でも大変な面は必ずあります。
でも、私のところへ話を聞きたいと連絡してくる方の何割かは、そこがまだわかっていないと感じます。
スタッフの教育、管理、スケジュールの事 etc、いろいろと手間がかかる仕事です。

そして、話の流れの中で、どういうお客さんを対象にして、どうやって集客する予定ですか?と聞くと、そのあたりがまだ決まっていないというか、はっきり答えられないという方も。

ある程度でもそこら辺を考えてから、電話してきてほしいなとも思いますが、そういう方には、本人の今後のことも含め、

もう一度考え直した方がいいですよ、場合によってはやめたほうがいいですよ

と言ってしまいます。
(決して新規参入者を潰そうとかそんなつもりではありませんよ)

折角これから始めようという方にちょっと酷かなとも思いますが、あのまま始めたら、かなり苦労するなというのがなんとなくわかるので。

そんな中、1年半ほど前に同じように電話くれた方から、近々開業することになりましたと先日連絡をいただきました。

この人は、その後もよくメールをくれて、何回かお会いしたこともあるのですが、元々はホテルに勤めていて、ホスピタリティという面でもしっかりした考えを持っている方です。

今後もアドバイス、相談に乗ってもらえないかと言われ、その方の今までのホテルマンのとしての経験から逆にお手伝いできることがあれば協力しますというお話をいただきました。

お互いに協力しあって、盛り上げていきたいと思います。

ガンバロー!

Sponsored Links

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Sponsored Links
Pocket

仕事

Posted by 田中健司