失敗に感謝!

2017年5月6日

Pocket

Sponsored Links

浜口直太さんという方のブログをよく読んでいますが、いつもブログに書かれている言葉が好きです。

最近更新された記事での言葉・・・

成功は稀であり一瞬、失敗は常。
だから一瞬の成功に酔いしれたくない。
次の失敗に備えるために。
ただ肝に銘じたい。
成功は、失敗の積み重ねであることを。
失敗し続けなければ成功できないことを。

だから失敗に感謝。

もちろん失敗が少ないことに越したことはないですが、絶対失敗しないってことはありません。
要は、次も同じ失敗しないようそこから学んでいけば、成功に近づけるということだと思います。
だから、失敗は、決していけないことじゃないですよね。

実は、つい最近仕事でこんなことがありました。
うちの仕事は、お客さま宅に定期的に訪問して、日常の家事を代行しています。
週1回間隔で訪問したり、隔週(2週間に一度)で訪問するパターンだったり、訪問サイクルは、お客様によっていろいろです。
週1回ですと、毎週何曜日と決まっているので、まず間違えはないのですが、意外と勘違いしやすいのが、隔週のお客様
来週だと思っていたら、今週だったと勘違いしやすいことも。
スケジュール確認は、常に注意していなければいけません。

そんな中、先日、スタッフさんがお客さまを間違えて、違うお客様に訪問、作業してしまいました。
(毎週木曜日に、第1、3週は、お客さまA様、第2、4週は、B様というように、隔週の2件のお客様を交互に訪問しています)
今週はA様にお伺いする週だったのですが、間違えてB様にお伺いしてしまいました。
お客さまも気がついてたのかどうかはわからないのですが、そのまま無事(?)仕事も終わり、スタッフさんも家に帰宅してから、勘違いに気づいたようで、すぐ電話連絡がありました。
幸いその日にお伺いする予定だったお客様はご不在宅でしたので、午後から訪問してことなきを得ました。
スタッフさんからは私のミスですみませんと言われました。

でも、今回のことも含め、仕事上の失敗は、スタッフさん個人の責任ではなく、すべて私の責任です。
もちろん、こういうことがないよう今までもメールで確認を取ったり対策は講じてたつもりですが、そのあたりがまだ甘かったようです。

そもそも、個人の責任にしてもなんの解決にもなりませんよね。
今回のスタッフさんだけの問題ではなく、他のスタッフさんも同じ状況だったら、同じ失敗をする可能性もあります。
だから、今回のこの失敗があったからこそ、今後は改善していけます。
そういう意味では、この失敗があってよかったと思ってます。
(よかったと言うのは、ちょっと変かもしれませんが・・・)

その他にも、いろいろなお客さま、スタッフさんがいますので、日々いろんな失敗があります。
でも、そういう失敗があるからこそ、よりより方向に向かってると思ってます。

まあ、こういうところが経営者として正しいかどうかはわかりません。
まだまだ未熟でちょっと甘いなと自分自身反省する点もあるんですが、これが私のスタイルなんでしょうがないですね。

ちょっと話がずれましたが、「失敗は成功のもと」ですね!!

Sponsored Links

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Sponsored Links
Pocket

仕事

Posted by 田中健司