たまには仕事ネタ ~ 掃除は時間と熱

Pocket

Sponsored Links

このブログ、タイトルが「家事代行サービス運営ブログ」ですが、ほとんど仕事のことは書いていません。
あえて書いてないわけではないのですが、よくよく読み返すと、ホント書いてませんね。
ということで、たまには仕事ネタでも。。。
うちの仕事は、お客様に代わって日常の家事を代行する家事代行サービスですが、数ある家事の中でも一番依頼が多いのが掃除です。
家事代行サービスは、普段お客様宅でお使いの普通の洗剤と道具を使って掃除をします。
ハウスクリーニングのように、業務用の洗剤や道具を持ち込んでやる掃除とは違います。
ですので、普通の洗剤なので、おのずと落とせる汚れには限界があります。
なかには落ちない汚れもあります。
ハウスクリーニングは、それなりに強い洗剤を使っていますので、ほとんどの汚れは落とします。
(その代り、料金はそれなりに高いですが)
かなり乱暴な言い方をすれば、それなりに業務用の洗剤、道具を使えば、誰でも汚れを落とすことができます。
しかし、それなりに強い洗剤は、使い方を間違えると、素材を痛めたり、変色したりしますので、ある程度洗剤の知識も必要ですが。
そこで、普通の洗剤を使う時に、ちょっと知ってると役立つポイントをいくつか。
掃除で洗剤を使う時のポイントは、時間と熱
例えば、お風呂を掃除する場合、まず最初にシャワーでお湯をお風呂全体にかけてから、洗剤をかけたりスポンジで伸ばすといいです。
そして、すぐ擦らずに、ちょっとそのまま時間をおきましょう。
時間を置くことによって、洗剤が汚れに浸透します。
それからスポンジなどで擦ったほうが、今までよりは落ちやすくなると思います。
家事代行サービス~働く女性、子育て女性へ”時間”と”こころのゆとり”をお届けします。
トイレもそうです。
洗剤をかけたら、すぐブラシでこすらずに、少し時間をおきましょう。
よくトイレットペーパーを便器に敷き詰めて洗剤をかけ、しばらくそのままにして湿布するやり方がありますが、これも洗剤を汚れに染みこませてからやるので、落ちがよくなるわけです。
先程のお風呂にお湯をかけるというのも、温めたほうが、汚れがゆるんで浮いてきやすいからです。
ですので、この時間と熱。
これが掃除では大事なポイントです。
この年末、大掃除をする場合は、このあたりをちょっと頭の片隅にでも置いといて掃除するといいかもしれません。
ぜひお試しあれ~。
もし、ご自分でやるのが面倒、やる時間がないという方は、ぜひこちらまでご連絡ください。
代わりに掃除させていただきます。
と、たまには、さりげなく営業させていただきました(笑)
にほんブログ村 家族ブログ 家事へ
にほんブログ村
「家事代行サービス.com」facebookページはこちら
http://www.facebook.com/kajidaikou
家事代行サービス.com / コンセント ホームページ

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Sponsored Links
Pocket

仕事

Posted by 田中健司