教える技術

Pocket

Sponsored Links

今読んでる本
「教える技術」 石田 淳(著)

「行動科学マネジメント」という、精神論ではなく、行動に焦点をあてたマネジメント手法を使っての人材育成法ですが、これが結構目から鱗のことばかり。
ひとつひとつの手法は、へ~っていうものやいたって当たり前のことも多いのですが、いかに今まで自分の教え方が悪かったかが痛感されます。
そして、部下や後輩が成長しないのは、その人個人がダメだからではなく、教える人の「教え方」が悪いからとも言えます。
どんな人間でも、正しい教え方をすれば、誰でもできるようになる、と思わせてくれる本でした。
もちろん、本人のやる気が一番ですが、そのやる気を起こさせるやり方、教え方をしなければいけないとも感じました。
本人がやる気がないんだからしょうがないじゃないかという考えもあると思いますが、それでは、精神論で終わってしまいます。
やる気を出せないのは、教える側の責任かもしれません。
ここに書かれている「部下が育たないのは、ただ「教え方」を知らないだけ」
納得です。
ぜひ、読んで納得ではなく、実際の仕事でも、スタッフ研修その他で活用していきたいと思います。
どんな人でも、できるできないではなく、できるように育てます。
これからは、この考えでいきたいと思います。
家事代行サービス.com / コンセント
公式ホームページ
https://www.concent2006.com
「千葉で働く家事代行スタッフブログ」はこちら
http://ameblo.jp/concent-staff
「家事代行サービス.com」facebookページはこちら
http://www.facebook.com/kajidaikou

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Sponsored Links
Pocket

仕事

Posted by 田中健司