働きだしたきっかけ、感想をスタッフさんが書いてくれました

2016年2月23日

Pocket

Sponsored Links

先日、あるスタッフさんがうちで働きだしたきっかけ、その後働いてみての感想を文章にまとめてくれましたので、紹介させてください。

以下


早いもので、この会社で働きだしてから2年と2ヶ月が経過しました。
採用された当時、私には生後10ヶ月の息子がいました。
その状態での就職活動は非常に厳しく、女性が子育てしながら働くことの難しさを痛感していた時期でもありました。

そんな中、ハローワークで偶然、この会社の求人を見つけ、家事代行っていったい何をする仕事だろう…と思い、興味をもったところからはじまりました。

実は、私は家事がそれほど、得意ではありませんでした。
料理をつくるのは、そこそこ好きでしたが、掃除や片づけなどは大の苦手で、自分の家の掃除もかなり散らかってきてから嫌々、重い腰をあげて掃除するといった状態でした。

はじめは、こんな私でもこの仕事が続けられるか…とか、子育てしながら働くことで会社に迷惑がかかるのでは…など、不安ばかり感じていました。

ですが、実際に働きだしてみると、きちんとした研修制度があり、掃除が苦手だった私でも一人前のスタッフとして働くことができるようになりました。
そして、子育てしながら女性が働くことにもとても理解があり、保育園の行事や子供の病気の際にもいろいろと配慮していただけて非常に助かりました。

何よりも、社長の人柄がすばらしいです。
ちょっと話が長いのが困りものですが(笑)、常に、働くスタッフの意見に耳を傾け、一人一人のスタッフときちんと向き合い、決して奢り高ぶらない、会社はみんなで作り上げるもの、そんな考えのとても尊敬できる経営者です。

こんなことを書くと、本当に?実は書かされているんじゃないの?(笑)

と思う人がいるかもしれませんが、決してそうではありません。

なぜかというと、それはこの仕事を始める前からわかっていたことだからです。
実は、家事代行がどんな仕事なのかを調べるために、その業界で働いている人のブログでもあれば…と思っていたところ、ネットで偶然にも社長のブログを見つけたのです。
このブログは仕事関連の事だけでなく、日常の出来事から感じたことや日々の思ったことが綴ってあるブログです。

そこには、社長自身の人柄が窺えるような内容のものも多く、その考え方は共感、賛同できるものばかりでした。

あぁ…こんな経営者の元で働けるスタッフさんたちはきっと幸せだろうな…と思った私は、苦手な、家事を代行するという仕事であったにも関わらず、思わず応募してしまったのです。

その時に感じた印象は、実際に働きだした後も変わってはいません。

また、仕事を始めたことで、私の苦手だった家事の腕前も格段にあがりました。

私にとって、この仕事と出会えたこと、利用されるお客様に出会えたこと、社長と出会えたことに感謝しています。

この会社で働けてよかった・・・・心からそう思っています。

以上

もちろん、スタッフさん全員がそう感じているわけではないと思います。
雇われている以上、不平、不満はなにかしらあるというのも承知しています。
しかし、こういった気持ちで働いてくれるスタッフさんがいるというのは、私としては素直にうれしいですし、こういう気持ちで働いてもらえるスタッフさんをひとりでも多く増やしていくのが、私の仕事だと思っています。

Sponsored Links

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Sponsored Links
Pocket

仕事

Posted by 田中健司