マメ知識:タンブラー乾燥

Pocket

Sponsored Links

ご自宅で洗濯物を乾燥機にかける方も多いと思いますが、乾燥にかけられるもの、かけられないもの、ある程度はわかっていると思いますが、一応、以下ご参考に。

「乾燥機にかけてはイケない衣類の素材」

・品質表示タグに、「タンブラー乾燥禁止」の表示があるもの
・ニット製品全般(素材の如何に関わらず)
ウール・絹・獣毛(カシミアやアルパカやアンゴラ・・・などなど)を含むもの全て
・ナイロン・ポリウレタンなど、洗濯絵表示のアイロンマークが「×」あるいは「低」になっているもの
・本革・合皮が一部でも使われているもの
・綿入り素材で、中身にウレタンが使用されているもの(ダウンなど)
・エナメル樹脂塗装品(低温モードで短時間ならいける場合があるが、なるべく避けた方がいい)

そして、ほとんどの方が大丈夫だと思ってかけているもので、意外や意外、ダメなものがあります。

それは、タオル!(全部が全部ダメというわけでなく、なかにはNGなのもあります)

でも、実際かけても大丈夫というか影響は少ないんですが、タグを見ると、一応ダメと書いてあります。

写真は、ごく普通のバスタオルですが、タグには「タンブラー乾燥禁止」の文字が。
もちろん、タオルでも全部がダメというわけではないと思いますが、念のためタグはチェックしたほうがいいかもしれませんね。

家事代行サービス~働く女性、子育て女性へ”時間”と”こころのゆとり”をお届けします。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ
にほんブログ村

家事代行サービス.com / コンセント

Sponsored Links

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Sponsored Links
Pocket

仕事

Posted by 田中健司