直感

Pocket

Sponsored Links

サラリーマン時代は面接とかはしたことがなかったので、この仕事を始めてから、初めて面接をするようになりました。

今まで、何十人と面接してきましたが、正直いまだによくわからない。

よく短かい時間の中で、その人を見抜くのは難しいと言われますが、ホントその通り。

正直わかりません・・・・。

もっと人を見る目が養えればと思いますが、こればっかりは、ちょっと勉強したり、学んだからといって身につくものではありません。

そんな私が最後に頼りにしてるのが、自分の直感。

とにかく理屈じゃなくて、感じること。

それは、言葉や文章ではうまく説明できないのですが、その人の印象とかこちらが受け取る感じ方ですね。

今は亡きブルース・リーが、「燃えよ!ドラゴン」の中で言ってるいる有名なセリフ

「Don’t Think. Feel!」・・・・・考えるな、感じろ!

まさにこれです!

面接をしてると、人によっては、言葉では説明できないけど、なにか感じることがあります。
だけど、それがうまく説明できない。

特になにがダメとかいうわけではないんだけど、すぐ採用と決めるには、なんか躊躇してしまう何か。

それがなんだろうと考えてきましたが、やはりそれは直感かなと思います。

そして、そもそ直感って、何

辞書で調べると、

推理・考察などによるのでなく、感覚によって物事をとらえること

やはり、理屈ではなくて、感覚的なもののようです。

そして、直感は、人それぞれ、感じるポイントが違います。

そういうことを考えると、直感は、その人の今までの経験、体験したことからしか生まれないと言えるかもしれません。

ということは、その直感力を高めるには、自分の経験を深め、人間性を高めて、人間的に成長する努力を怠らない。

それしかないと思います。

う~ん、なんかまたまとまりのない文章になってしまいましたが、自分が成長することが、人を見る目を養うことなのかなあと思います。

Sponsored Links

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Sponsored Links
Pocket

仕事

Posted by 田中健司