やりがいを持って、仕事が楽しいと思えることが大事

2019年6月17日

Pocket

Sponsored Links

以前観た”ガイアの夜明け”は、「今こそ、“主婦力”で売る!」

dd

主婦の力を活用している企業の取り組み等の特集でしたが、放映後、twitterなどネット上では、この「主婦パートを活用しているという会社は搾取」だというこんな意見が出ていました。

あらためてガイアの夜明けを観なおしてみましたが、これを搾取と捉えるかは人それぞれだと思いますが、私は搾取だとは思えませんでした。

主婦のパートさんに正社員と同じ権限や仕事を任せて、正社員と同じような仕事をしているのに、パート社員のほうが給料が安い。
これは会社側の搾取だとtwitterで呟いてる人達。

ガイアの夜明け「有能パート主婦を活用」に搾取だとの意見続出、感想まとめ
http://togetter.com/li/738348

でも、なんか悲しいなあと思ってしまいました。
また、主婦の仕事に関する考えや現実も理解してないなあとも思いました。

たしかに給料の金額だけで見れば、その通りです。
しかい、主婦が正社員ではなく、パート社員を選んで仕事をするのには、家事や育児等の時間的制約との両立などそれなりの理由があります。

ただ、お金の面だけで正社員がいいとか、パートの給料が安いとか、比較するのはどうかなと思ってしまいます。
まあ、そう言ってる人に限って、正社員が上、パートは下という上下関係目で見てる人なんだろうなとも思います。

仕事に正社員もパートもありません。
ただ働き方が違うだけです。
正社員で働きたくても、長時間働けない事情の人はたくさんいる。
また、その逆も然りですが・・・。

それよりも、主婦がその時々のライフステージに合った働き方ができ、いかに働きやすい環境を作り、その人なりの力を発揮できる職場かどうかのほうが一番大事だとも思います。

もちろん、成果や貢献度に応じて、報いるのは当然です。
もちろん、不当に安い給料で働かせるのは論外です。
ただ、報い方はお金、給料という方法だけではありません。
その人がどういう気持ちで働けるかということも含めてが大事じゃないかなと思います。

そして、この番組の中でヤオコーの会長が話していたこと。

「サービス業で働く一番の楽しさは、自分のやったことがお客さんの反応でかえってくること。仕事は、統制や命令では、楽しい働きにならない」

この考え方は私も賛成ですが、自分のやったことがダイレクトに返ってくる仕事だから楽しいんです。

そういう気持ちを感じることができる働き方は、お金だけじゃ得られないと思います。
もちろん、考えは人それぞれなので、他人の意見を否定する気はありません。
反論や違う意見はあると思いますが、少なくとも自分はそう思います。

そして、最後に・・・

正規雇用を抑え、非正規雇用を増やし、安い労働力を使おうとする会社が多いこと。
また、それにより若い人が非正規で働かざるをえない状況が問題なのは、私も強く思います。

ただ、”部外者”がここぞとばかりに叩く、今の日本の風潮はどうかなとも感じています。

すくなくとも、この番組で出ていたパート主婦だちは、やりがいを持って、仕事が楽しい」と言っているんだから、それでいいんじゃないかと思います。

関係のない他人があれこれ言うことではありません。

それよりも、そういう気持ちで働いてもらえるような会社にすること。
また、そういう会社がどんどん増えていき、”仕事が楽しい!”と思える人が増えていくことが大切だと思っています。

Sponsored Links

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Sponsored Links
Pocket