海浜幕張の新しい開発地区「若葉住宅地区」

2019年6月26日

Pocket

先日、千葉の海浜幕張にある幕張ベイタウンの仕事に行ってきました。

こちらの写真の奥のほうに見える空き地が、新たに開発される「若葉住宅地区」という住宅地です。
(約30ヘクタール)

b

先日、開発業者が決定し、三井不動産レジデンシャルを代表会社のほか、野村不動産、三菱地所など8社でこれから開発工事に着工するようです。

同地区には、マンションなど4千戸の住宅のほか、公園や小学校を設ける計画だそうです。
実際、マンションの販売、入居は、平成19年~29年になるそうなので、少し先の話ですが、隣の幕張ベイタウンとともに、私たちの仕事では、千葉市の中でも重要地区になるので、今からその準備をしていきたいと思います。

おととし、海浜幕張駅周辺に巨大ショッピングモール「イオンモール幕張新都心」ができて、人が増えましたが、更に人が増えそうです。

また、このあたりの景観が変わりそうですね。

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Pocket

スポンサーリンク