時間を守れない人は何をやってもダメ

Pocket

Sponsored Links

「時間の守れん人間は、何をやっても駄目だ」

田中角栄の言葉です。

ホントそう思います。

プライベートでもそうですし、仕事でもそう。

時間が守れない人は、何事においてもルーズになりがち。

時間だけでなく、仕事の期限や人との約束をそれほど重要だと思っていないように感じます。
(もしかしたら、本人は大事だと思っているかもしれませんが、他人にはそう映ります)

また、自分が遅れるだけではなく、当然周りの人間にも迷惑をかけますよね。

例えば、みんなで待ち合わせて、どこかへ行くという場合にも、ひとりが遅刻すると、その後の予定が大幅に狂ってしまう場合もあります。

また、逆に約束の時間より早く来過ぎてしまう人もいます。
まあ、遅れるよりはいいと思いますが、これもケースバイケース。

プライベートならまだいいのかもしれませんが、仕事でこれをやられると結構キツい時があります。

うちでも、よく面接の日に約束の時間より、かなり早く来る求職者の方がたまにいます。

まだこちらが他の仕事をしてたり、面接の準備が終わってないのに、「あれ、もう来ちゃったの?」と慌ててしまうことがあります。

また、お客様へ訪問するのに約束の時間より早すぎると、お客様のほうもまだ準備ができていないということにもなりかねません。

これらはすべて自分の都合ばかりを考え、相手のことを考えていないっていうことになりますよね。

約束より早く行くことによって相手がどういう状況なのか、それによりどういう影響を及ぼすのか、そういったことを考える想像力がちょっと足らないのかなあと私は思ってしまいます。

そういうことを考え合わせると、やはり時間を守れない人は何をやってもダメと言えそうです。

気をつけましょう。

Sponsored Links

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Sponsored Links
Pocket