フワッフワの玉子焼きが簡単に作れちゃう裏技

Pocket

家庭料理の定番、玉子焼きですが、実はこの玉子焼きってとっても奥が深いのです。
また、味付けも地域によって差があります。
お砂糖多めの、甘い卵焼きと醤油や塩で作るしょっぱい玉子焼き、その他出汁巻き玉子等、多くのバリエーションがあるのです。

今回はどんな味つけでも、フワッフワの玉子焼きが簡単に作れちゃう裏技を紹介します。

tamasappari

いつもの玉子焼きにお麩”をプラスするだけです。

ただし、調味料は砂糖しかいれてない場合は、牛乳を小さじ2ほど加えてください。
これは、お麩が卵の水分を吸収してしまうのを防ぐためです。
お醤油や白だし等の水分を加えている場合は、そのままでも大丈夫です。

加えるお麩の量は、卵1個にたいし、2cm程度のものなら4つほど。
卵を溶いてかき混ぜる際に、くだいたお麩を加えるだけです。
たったこれだけで、ふわっふわな夢見る玉子焼きの出来上がりです。

ぜひ試してみてください!

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Pocket

スポンサーリンク