他人に声をかけにくい社会ってどうよ!?

2019年6月16日

Pocket

Sponsored Links

先日、船橋から東武野田線に乗って柏へ向かっているときのこと。

その車内で、すぐ近くに座っていたおばあちゃん。
もう80代くらいだと思うのですが、いわゆるカワイイおばあちゃんという感じの方。

よくいますよね、外見ではなく、仕草とかそういったことがカワイイ方って。

そのおばあちゃんに、

「これから北総線で白井のほうへ行きたいんですが、初めて乗るのでよくわからないのですが、この電車に乗れば行けますか?」

と声をかけられました。

「あー、大丈夫ですよ、この電車で新鎌ヶ谷駅というところで北総線にのりかえれべば大丈夫ですよ」

と答えたら、しきりに、

「すみません、すみません。忙しいのに声かけちゃって」というので、どうせ電車の中でなにやってるわけでもないし、全然大丈夫ですよと言ったら、

「ほら、最近はみんな下を向いて忙しそうにしてるから、声かけにくいんですよ」

と。。。

あー、スマホのことだなと思いましたが、それにしても、そうやって他人に声をかけにくいと思っている人がいること自体がなんかショックでした。

なんかイヤなというか、住みにくい世の中、社会になってしまったなあと思います。

うーん、これってどうよ!

と思わずにはいられませんでした。

いろんな意味で、なんだかな〜、って思いますね。

Sponsored Links

 

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Sponsored Links
Pocket

仕事

Posted by 田中健司