日々の行動、継続が信用、信頼に繋がる

2019年3月21日

Pocket

Sponsored Links

昨日は、新規お問い合わせいただいた共働きのお客様へお伺いしてきました。

弊社のお客様の約7~8割は、共働きのご家庭。
だいたい、保育園か小学生低学年くらいのお子さんを子育てしながら仕事をしているお客様です。

その共働きのお客様へ定期訪問でお伺いの場合、約7割はご自宅の鍵を預かってのお留守での訪問になります。

そして、こういった不在時の訪問が多い仕事をやっていると私の知人や友達に言うと、

「すごい信用ですね」

とよく言われます。

しかし、実際はそんなことはありません。
最初の打ち合わせ、スタッフとの顔合わせでは、2〜3回くらいしかお会いできないので、正直なところ、お客様に最初から信用されてるわけではないと思います。

いや、そのくらいの回数じゃ、普通は信用できないですよね。

ただ、平日は仕事でいらっしゃらないので、鍵を預けないと家事代行をなかなか利用できない、だから、仕方なく預けるというところが本音だと思います。

だからこそ、

信用を裏切らないような仕事をしなければいけない

と思います。

決められたことはちゃんとやる。
約束したことは守る。
疑われるような行動はしない、そう勘違いされるような行動には気をつける。

どれも当たり前のことばかりかもしれませんが、そういった日々の行動、継続がいずれ信用、信頼に繋がっていくんじゃないかと思っています。

Sponsored Links

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Sponsored Links
Pocket