消費税増税。でも、ちょっと冷静に。駆け込み需要は損をする!

2019年10月19日

Pocket

Sponsored Links

消費税が2019年10月より増税されました。
過去2回、増税時期は延期されましたが、今回はついに10%に上がりましたね。

増税になると、決まって増税税前にまとめて買っておこうという駆け込み需要がありますが、以前の増税時ほどの盛り上がりはなかったような気がします。

やっぱり駆け込み需要した人が多くいた!

しかし、9月末には、やはり日用品などのまとめ買いに走る人が多くいたようです。

増税前、増税後の価格でことで、文房具メーカー”KING JIM”の公式アカウントがこんなツイートをしていました。

なんと、増税前より増税後のほうが価格が下がっていたという衝撃の事実!

テッシュ5箱
増税前 348円
増税後 298円

消費税が10%に上がったのに、50円安くなってます。

増税前に買った人はショックでしょうね。
笑うに笑えない事態です(笑)

また、このツイートにこんな反応をしている人もいます。

これも9月30日に買ったら、次の日の10月からの”10%オフクーポン”をもらったという、これまた笑うに笑えない話です。

本当にお得か、見極める目が必要

これらは、増税前後の消費者の心理を読んで、上手く価格を変動調整しているわけですが、これはこれで商売のやり方のひとつなので、仕方がありません。

しかし、見た目の安さにつられて、勢いで買ってしまうと、こういった店側の戦略にまんまと乗ぜられてしまいます。

こういったことを考えると、消費税が上がったといっても、本当にそれが得なのか、自分の目で見極める必要がありそうです。

増税前に一時的に価格を上げて、増税後にまた価格を下げるというやり方は、こういった日用品以外にも家電などでも見うけられます。

テッシュなら差額は少ないかもしれませんが、家電など金額が大きいものは、そのやり方に乗せられてしまうと、ちょっとした安さ分なんか、一気に吹き飛んでしまいます。
そして、結果的に損してしまったということになりかねません。

そういう意味でも、本当に今買ったほうがいいのか?
ちょっと冷静になって、考えてみたほうがいいかもしれませんね。

とはいっても、

今月中まで!
限定何名!

とか言われちゃうと、早く買わないと!って思ってしまうんですよね。

まあ、これらも商売のやり方のひとつなので、一概にダメということはできないのですが、やはり消費者側がちょっと賢くならないといけませんね。

まとめ

こういった買い物に限らず、何事においても、ちょっと冷静になって考えてみるということは大切だなと、今回のこのテッシュ事件(?)を通じて、感じました。

やはり、人の言うことやニュース等でもそのまま鵜呑みにせず、自分なりに調べてみることは大事ですね。

では、また。

Sponsored Links

この記事を書いた人

田中健司
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/
Sponsored Links
Pocket

仕事

Posted by 田中健司