お米の保存方法

仕事, 料理

毎日のように口に入れているお米、どこで保存していますか?<br />
お米は<strong><span style="color:#FF0000;">高温・多湿・酸化を嫌います</span></strong>。<br />
流しの下、コンロの下、食品庫などに保存されている方も多いと思います。<br />
また、保存の仕方も袋のままだったり、米びつに移しかえて保存してる方も多いと思います。



実は、お米の保存にもっとも適している場所があります。<br />
冷蔵庫の野菜室です。<br />
そして、保存方法としては密閉容器に入れて保存するのが害虫も寄せ付けず、風味を保つベストの方法なのです。<br />
おすすめは、2リットルのペットボトルに詰め替えての保存です。<br />
これなら、野菜室にも十分入るんじゃないでしょうか?<br />
5kgの米なら、2リットルのペットボトル約2本分です。<br />
<br />
<a href="http://kaji.concent2006.com/wp-content/uploads/2014/05/images11.jpg"><img alt="images1" class="alignnone size-thumbnail wp-image-128" height="150" src="https://kaji.concent2006.com/wp-content/uploads/2014/05/images11-150x150.jpg" width="150" /></a>



野菜室にそんなスペースがなく、別の場所に保存する場合は害虫対策をしっかりするのも忘れないように。<br />
<span style="color:#FF0000;">ニンニクか赤唐辛子</span>をいれておくのがおすすめです。<br />
害虫は温度が20℃を超えると孵化するとも言われています。



こうやって、保存方法に気を使うだけで、毎日食べるご飯がさらにおいしくなること、間違いなしです。<br />
是非、試してみてください。

スポンサーリンク