ホント人を雇うのは難しい

この家事代行の仕事は、マンパワーの仕事。
人がいないとできません。

特に私が男性のため、スタッフさんの力、協力がなければやっていけません。
意外と思われるかもしれませんが、家事代行でお客様に訪問するスタッフは、女性スタッフでないとダメなんです。
お客様が女性が多いため、男性スタッフがお伺いすると言うと、たいてい断られます。
(一部力を必要とする仕事に関しては、OKが出ます)

ですので、どうしても人を雇わなければいけないのですが、それがまた難しい。
この仕事を約11年やっていますが、いまだに難しいと感じます。

スタッフさんもまた女性。
特に女性は男性と違って、いろいろ違う点が多くあります。

女性は理屈よりも感情。

そこを間違えて、男性のように接すると、時には地雷を踏むことも….(笑)

仕事の指示の仕方、評価の仕方も男性と違い、気をつけなければいけないこともあります。
また、女性と言っても、いろいろなタイプの人がいますので、正直疲れる時もあります。

ホント女性、人を使うのは難しいなと思います。

なんか愚痴みたいになっちゃいました。。。

この記事を書いた人

タナケン
タナケン
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事をやっています。

家事代行の仕事の経験を通じて、感じたことや気づき、家事代行の業界動向等について書いています。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる