今年の振り返り・2012年パート2

2020年3月30日仕事

スポンサーリンク

今年の振り返りパート1の反省点は、「人」

パート1はこちら


パート1では、今年を漢字一文字で表すと「人」として、人を使う上での反省すべき点などを書きました。
それ以外にも、いろいろ反省すべき点、改善しなければいけないこと、やらなければいけないことはまだまだあります。

逆に今年やったことは・・・スタッフ研修の実施方法の変更、研修マニュアルの改訂、面接方法の変更。

そして、前々からやりたかった親子イベントなど、試行錯誤しながらもやることができました。
(まあ、ひとつひとつをとると、それほどたいしたことではないかもしれませんが・・・)

来年を表す漢字

そして、来年に向けて、また漢字で表わすとしたら、一文字ではないのですが、「変」 「行」 「健」の3つです。

まず、「変」

今の家事代行事業の内容を少し変えていきます。

全く内容を変えるというわけではなく、サービス内容の範囲を広げて水平展開していきます。
また、今までやってきた内容、言い変えれば資産だと思っています。
その資産を別の形で活用していきます。

そして、「行」

とにかく、やろうと思ったことは、スピーディに行動。
あれこれ考え過ぎて、行動できなければ、なにも変わりません。
やらない後悔だけはしたくありません。

まずは、やってみる。
これを来年の抱負にしたいと思います。

最後に、「健」

これは、年末に椎間板ヘルニアで、歩くのも辛い状態になり、つくづく健康は大事だなと思った次第です。

なにをするにも、健康。
身体が動かなければ、何もできません。

今回、普通に歩けることが当たり前のことじゃないんだということを痛感しました。
また、私自身が健康を害したことにより、お客様、スタッフさん、みんなに迷惑をかけたことを反省しています。

ということで、今年も残すところ6時間あまり。
今年2012年は、この記事で最後を締めくくりたいと思います。

今年はありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします!

この記事を書いた人

タナケン
仕事や育児等で忙しく、時間がない方に代わって、お掃除や洗濯、片づけなどの日常家事を代行する「家事代行サービス」の仕事を千葉県でしています。

会社員時代は、エンジニア。
その後、まったく真逆のアナログな仕事”家事代行”で独立。

そんな家事代行の仕事を通じて、感じたことやプライベートで感じたこと等を書いています。

家事代行サービス コンセント
https://www.kajidaikou-service.com/

スポンサーリンク

仕事

Posted by タナケン