MENU

長生きするのも楽じゃない

ヤフーニュースにこんな記事が載っていました。

94歳が運転 90歳はね死なす – Y!ニュース
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6182350

「94歳が90歳をはねる。」

これを見ると、つくづく高齢化社会だなと感じます。

94歳とか90歳とか、以前はあまりいなかったように思うんですが、最近はこのくらいの年齢でもまだまだ元気な高齢者が当たり前のように多くなりました。

医療の進歩など、いろいろ要因はあると思いますが、すごいですね〜。

もうビックリしちゃいます。

元気だというのは、それはそれで大変いいことなんですが、それに伴い、様々な問題も出てきています。

例えば、お金の問題。

長生きすれば、するほど、お金もかかります。
それに伴い、最近は高齢者の破産、生活保護の申請が増えているそうです。

年金だけで生活するのも大変ですし、これからは年金の更なる支給額の減少、支給開始年齢も遅くしようという動きもあります。

働けるうちは働こうという方も増えてきましたし、かつてのように定年後は隠居なんて夢のまた夢になってしまうかもしれません。

いやはや大変な時代になったと感じます。

しかし、どういう生き方、生活スタイルをするかは、それぞれ個人の自由ですが、高齢化社会だからこそ、高齢者みんなが 笑顔でイキイキできる社会になればいい、ならなければいけないなと思います。

b

これから更に若い人が少なくなり、高齢者の人口比率が高くなる時代。
その人たちが元気でなければ、社会全体も暗くなってしまいます。

暗い社会なんて、つまらないですよね、

そのためにも、ひとりでも元気で笑顔で暮らせるような社会になればいいと切に思います。

Let's share this post !

Author of this article

Comments

To comment

TOC